わきが体質とは?

"わきが"について、みなさんは、耳にしたことのあると思いますが、このわきがとは、いったいどういうものなのか、ここで簡単にお話したいと思います。

 

わきがとは、病気ではなく、人間の体質です。全ての人には、その人特有の体臭があるものです。わきが体質の人は、その人特有の体臭が、独特のわきがの臭いを持っています。そのにおいは、人によって、さほど気にならないものであったり、とても不快なものだったりする場合があります。わきが体質といっても、人によって、程度が様々です。治療が必要になるか、ならないかは、わきがの程度と、本人の意思によります。わきがは、病気ではありません。ですから、わきがだからといって、必ずしも治療が必要というわけではありません。

 

大抵の人間は、自分のにおいには気づきにくいものです。ですから、自分のにおいがどのようなものなのか知る人の方が、少ないと思います。自分自身が、わきが体質であることを知らない人も多くいると思います。日本には、わきがで悩んでいる人が大勢います。しかし、欧米では、ほとんどの人が、わきがに対して悩んではいません。この理由は、人種によって、わきが体質の割合が異なるということが考えられます。

 

一般的に、黒人は、100%の割合でわきが体質と言われています。また、欧米人の割合は、80%といわれています。これに対して、わきがと言われる日本人は、約10%程度です。中国人は、3〜5%の人が、わきが体質とされています。

 

日本人は、体臭がない人が、多数の割合を占めているので、周囲のにおいが、特に気になるのかもしれません。欧米人の考えでは、体臭はあたりまえのことと認識されているので、気にする人はいないのです。

 

しかし、もし、ご自分がわきがであることに悩んでいるのなら、専門の医師に相談することをおすすめします。現代には、様々な治療法があります。わきがの手術を受けて、コンプレックスを解消していただきたいと思います。

TOPへ