わきが対策・予防

わきがを治すための対策法には、2通りの意味があります。一つは、わきがを根本的から治すという意味で、もう一つは、わきがの臭いが気にならなくなったという、2種類の意味の取り方があります。

 

わきが対策には、症状を一時的に無くす対策方法と、わきがの原因となる元を、手術などで取り除くという対策方法があります。わきがの悩みの大きさは、人それぞれ異なります。治すという定義も、個人によって、変わると思います。わきがを治したいと考えている人は、どのぐらいまでの対処を考えているのか、自分の中ではっきりさせておきましょう。様々な治療法があるので、選ぶことも難しいと思います。きちんと自分の考えを持って、治療していくことをお勧めします。

 

わきがは、正しい治療を行えば、必ず完治します。わきがを根本的に完治させるには、手術が必要です。この手術は、わきがの原因であるアポクリン汗腺を取り除く手術です。何もせずに、自然に完治することはありません。市販されている商品を使用しても、完治することはできません。

 

手術も、クリニックや術法によって様々ですが、完治させるためには、完全に汗腺組織を削除する手術を選びましょう。また、治療医の腕によって、結果が異なる場合もあります。同じ手術でも、術後が違うことがあります。わきがを完治させるには、クリニック選びも大切な要素になります。

 

どうしてもメスを使うのが嫌だという方には、ボトックス注射や、レーザー治療を使ったわきが治療があります。しかし、この治療では、完治するのは難しいと考えてください。

わきがに対する簡単な対処法について、お話したいと思います。デートの時に、緊張して、思わぬ汗をかいてしまったり、わきの下に汗をかいて、わきがの臭いが気になり、一日が楽しめなかったりしたなどの経験はありませんか。そんな時に便利な、わきがの対処法をご紹介します。

 

わきの下に汗をかいてしまった時は、ハンドタオルに水を含ませて固くしぼります。そのタオルで、わきの下の汗をふき取りましょう。そして、その後に、乾いた布で水分をふき取ります。水を含ませたタオルで拭くだけで、アポクリン汗や脂質汗もふき取ることが可能です。これは、わきがの臭いの元となる汗をふき取るので、効果的と言えます。

 

とても簡単なことですが、細菌の繁殖も防ぐので、臭いが全く異なります。スプレータイプの制汗剤を使用する場合も、より効果的にするために、拭いた後の仕上げとして利用するのも良いでしょう。

 

わきが対策のクリームも、効果があります。わきが対策用クリームは、たくさんの種類が、ドラッグストアなどで販売されています。わきが用のクリームには、2種類あります。それぞれの効果が異なるので、種類をきちんと見極めて、自分に合ったものを使いましょう。

 

わきが対策のクリームには、殺菌効果と、臭いを抑える効果の、2種類のクリームがあります。効果が出ないと感じている方は、クリームの種類を変えて、自分に合ったクリームを使うようにしてください。また、わきが対策用のクリームが効かない方は、わきがの症状が重度である恐れがあります。重度の方は、わきがの臭いを抑える対策も必要ですが、根本的な治療についても検討する必要があるでしょう。

ここでは、わきが対策の消臭について、お話したいと思います。わきがの症状が軽度で、日常生活が普通に送れる程度であれば、臭いの分子を吸着してくれる消臭剤を使用することが、わきが対策には効果的です。

 

消臭に関しての化学も、最近は、進歩してきています。臭いの元を無臭の成分にしてしまう消臭剤も販売されています。悪臭の元となる成分をつつみこみ、臭いを発生させないようにする消臭剤などもあります。効果の高い消臭剤を選んでみてください。

 

消臭剤は、悪臭を消す作用だけでなく、抗菌作用、殺菌、制汗作用が入っているものなどもあります。わきが対策には、消臭剤もおすすめですが、酢が効くと言われています。お酢を飲むと、わきがの臭いには大変効果的です。

 

その理由として、筋肉痛や肩こりの元となる疲労物質が、乳酸です。過剰に溜まると、汗腺に入り込み、乳酸が増加することがあります。乳酸が汗腺の中で増加すると、アンモニアが大量に分泌されます。この原理は、わきが臭をきつくさせるのです。

 

しかし、お酢を飲むことで、乳酸が体内で溜まりにくくなります。さらに、血液の流れも良くなるので、乳酸を排出してくれる作用も期待できます。

 

わきがの臭いを抑えるには、良い汗をかくことも重要です。また、お酢は、良い汗に必要なカルシウムの体内吸収を促進する働きもあります。わきが対策として、日々の生活にお酢を取り入れるようにしてみてください。健康にも良く、わきがの対策にもなれば、一石二鳥だと思います。悩む前に、何でも試してみることが大切だと思います。

わきがの再発について、お話したいと思います。わきがの手術が上手くいけば、わきがは完治します。しかし、再発する可能性もあります。

 

わきがを治療するために行われる手術は、原因となるアポクリン腺を、全て除去する方法がとられます。この手術で、再発することはありません。しかし、アポクリン腺の根は、皮膚の真皮まで、一部がもぐりこんでいます。そのため、経験豊富な、腕の良い医師の技術でないと、全てを除去することは難しいです。

 

また、汗腺の組織は、再生しやすい性質です。アポクリン汗腺が、中途半端に削り取られると、数年後には元に戻ってしまうのです。これによって、わきがが再発してしまいます。メスを使わないわきがの治療では、わきがの症状が一時的に抑えられます。しかし、一定期間が経つと、再発するのが一般的です。

 

わきがの治療を受けた後に、再発しないようにするには、完治するわきがの治療法選びと、クリニック選びがとても重要になってきます。ですから、わきがの悩みから永久に開放されたい方は、病院などで相談することをお勧めします。

 

食事が欧米化されてきた影響もあり、最近、日本でも、わきがについて悩む人が増えてきました。そのために、わきが治療専門の病院も、全国で数多くあり、わきがの治療の専門家も増えています。

 

わきがの治療法は、美容整形、皮膚科、美容外科によっても異なります。また、治療を受ける医師によっても異なるでしょう。効果があるわきが治療を行いたい時は、あせらずに、様々な病院でカウセリングを受けて、自分に合った病院が見つかるまで、あきらめずに探しましょう。良い病院で治療を行い、わきがの悩みとさようならして欲しいと思います。

TOPへ