わきが予防の脱毛法

わきが予防のための脱毛法について、ご紹介したいと思います。わきがの臭いの予防には、脱毛が効果的であるとされています。

 

わきが特有の嫌な臭いの要因に、わき毛が関係しています。この毛を脱毛することによって、臭いを、ある程度予防することが可能です。わき毛の手入れをしないでいると、わき毛でアポクリン汗や皮脂が絡み合い、細菌が繁殖して、臭いを加速させてしまいます。臭いの発生元でもあるわき毛は臭いを、周囲に発散させてしまうのです。

 

しかし、間違った脱毛方法は、わきがを悪化させてしまう危険性があるので、注意が必要です。自己処理で、わき毛を脱毛する場合、絶対にしてはならないことは、毛抜きを脱毛に使用することです。強引に毛抜きでわき毛を引っ張ってしまうと、毛穴の皮脂腺やアポクリン汗腺に、過剰な刺激を加えることになってしまいます。そのため、汗の分泌が活性化してしまう恐れがあります。

 

わき毛を自己処理する場合は、一番肌に負担をかけにくい、レディスシェイバーがおすすめです。また、クリニックで、わきがの臭いを予防するための脱毛をする場合は、レーザー脱毛をお勧めします。レーザー脱毛は毛穴をあまり刺激しません。不安な場合は、専門の医師に相談してください。レーザー脱毛の効果としては、わきの色素沈着を薄くする作用があります。色素沈着は、多汗症やわきがの人に多い症状です。

 

脱毛することで、わきがが完治するわけではありません。しかし、臭いを予防することは可能です。根本的な治療法にはなりませんが、清潔にしておくことがとても大切です。間違った脱毛法が、わきがの症状を悪化させてしまうということが、わかっていただけだかと思います。正しい脱毛法で、女性の美しさを手に入れましょう。

TOPへ