わきが治療の最前線

もしかしたら、自分自身がわきがなのではないか!?と考えてみたことがある人は意外と多いはずです。夏の場合だと、ちょっと外出するだけでも汗をかいてしまうので身だしなみの基本として、気になるのはやはり汗臭さですよね。体臭は男性が気になるポイントでも上位にくるようです。その中でも、わきがに注目したいのですが、わきの臭いは欧米の場合ですとある程度は普通の生理学的現象と考えられており、特別なことではないようです。けれどももともと体臭の少ない日本人の場合は、古くから問題視されており、その程度によっては必要以上に嫌悪感を持たてしまうことも事実なのです。わきがに関する基本的な知識と効果的な治療法をしっておけば気になる臭いを攻略することができるかもしれませんよ!

 

そもそも「わきが」の正体というものは、アポクリン汗腺がふつうよりも多くて働きが活発なのもののようです。わきがというものは、文字通りわきの下から出てくる特有の強い臭いのことで、いわゆる汗臭さとは異なります。わきがの直接的な原因は、アポクリン汗腺からでる汗の影響によるもので、アポクリン汗腺は、主にわきの下や性器の周辺に存在しており、組織そのものが毛穴と直につながっていますのでわき毛の濃い人ほどその危険性が高くなると言われています。

 

また、人間の汗にはもう1つの種類の汗があります。それはエクリン汗腺からでる汗です。エクリン汗腺のほうは一般的な汗腺なので身体全体に分布しており、汗自体もほとんどが水分です。たとえば暑い時や運動をした時などに背中からじっとりでてくる汗や額から流れてくる汗はエクリン汗腺によるものです。こちらの場合はわきがの臭いとは関係ありません。ただ、大量の汗をかいたまま放っておいてしまうと皮脂や空気中の雑菌などに反応してしまい汗臭さの原因になってしまいます。

TOPへ