わきが体質か自分で調べる

実はわきが体質をセルフチェックすることもできます。自分のニオイというものは自分では気がつきにくいものですよね。また我々日本人の性質をみてみると他人からはなかなか教えてはくれません。そういった場合にもし、自分はワキガかもしれないと思ったら、次の項目をチェックしてみましょう。まずはじめにチェックすることは耳あかが湿っているのかどうかです。アポクリン汗腺は耳のなかにもたくさん分布しています。そのため、アポクリン汗腺からでている分泌物が多いと耳あかが湿った感じになってしまいます。耳あかが湿っている方たちの約75%を締める割合がワキガの体質である可能性が高いようです。

 

次にわき毛の量が多いのかどうかを確認してみましょう。アポクリン汗腺と皮脂腺の分泌液というものは毛穴を通って皮膚の表面に出ています。そのためわき毛などの体毛が濃い人の場合はこれらの腺の数も多いと考えられているようです。他にも下着に黄色いシミができるかどうかを確認してみましょう。アポクリン汗腺の汗に含まれている脂肪やタンパク質、鉄分、色素などは衣服についてしまうと黄色い汗染みの原因となってしまいます。そのため汗染みができやすいという人はアポクリン汗腺の数や分泌量などが多いと考えられています。

 

最後に家族にわきが体質の人がいるのかどうかを確認してみましょう。アポクリン汗腺の数や大きさなどは遺伝があり、左右されることがわかっています。両親のどちらかがワキガの場合には子どもに遺伝する確率をみてみると約50%です。両親の二人ともワキガ体質の場合ですと75%の確率で遺伝することがわかっています。両親ともワキガではない場合で本人がワキガの場合は、祖父母にワキガ体質の人がいるかもしれません。

TOPへ