湘南美容外科クリニックわきが・多汗症治療

わきが・多汗症治療の種類についてご紹介したいと思います。湘南美容外科クリニックでは開院してからとても多くのわきが・多汗症治療を行っています。そのためクリニックの得意分野の一つだとも言えます。湘南美容外科でこだわっていることは効果と傷口、術後の負担の3点で、「切らない治療法」と「手術による治療法」がありますのでよくカウンセリングなどで説明をうけてみるとよいでしょう。

 

マイクロレーザー法は新宿院・大阪院・福岡院限定となっています。マイクロレーザー法は匂いや汗は気になるけど手術は怖いという方に人気の方法です。傷口わずか1mmで匂いや汗は気になるけれども、手術することは怖いという方に人気があります。まt、絶対に傷を残したくない方にも最適です。傷口がわずか1mmなので誰にも気づかれること無く悩みや不快感から解放されます。

 

また、毛根への照射によってわきが・多汗症治療と同時に脱毛効果も得ることができます。 ボトックスは、わきの下に注入することでエクリン汗腺の活動を抑制することができます。ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種なのですが、アセチルコリン分泌を阻害するために一過性の筋肉麻痺を生じさせてくれます。以前から、眼科や神経内科の領域で、眼瞼・顔面痙攣などの治療に用いられてきました。

TOPへ