ワキガ手術までのスケジュールについて

ワキガ手術までのスケジュールについてご紹介します。ワキガの手術をうける際にはカウンセリング等で説明を受けます。しかし、一般的なスケジュールを説明しておきます。何もしらないでいるよりも多少なりとも予備知識があるほうが精神的にも安心するのではないでしょうか。また、極端な違いがあれば、クリニックに一度聞いてみるのがよいでしょう。@電話での問い合わせ、カウンセリングの予約を入れます。A医師とのカウンセリングをおこない、ワキガの悩みを聞いてもらって手術が必要かなど相談しましょう。すぐにワキガ手術を勧めるようなクリニックには注意したほうがよいでしょう。あとは医師に診てもらうときには香水などは控えましょう。

 

それからBあなたの健康状態のチェックをおこないます。採血をして、健康状態を調べて問題がなければワキガ手術を受けることができます。Cワキガ手術の日程を決めます。費用やアフターケアなどしっかりと決めてから必要であれば、ワキガ手術の予約をしまそゆ。だいたい初診から1週間くらいで手術予約する方が多いようです。Dワキガ手術前日には普段通りに過ごしても大丈夫ですが、前日はゆっくりと休むようにしましょう。Eワキガ手術当日は手術にかかる時間は1時間ほどなので入院する必要はありません。手術がおわったらすぐに帰宅できます。そして傷口は濡らさないようにすれば、シャワーも大丈夫です。F3日後くらいに術後チェックをこないます。この時にワキガ手術後に異常はないかみてもらいます。

 

G1週間後くらいに抜糸をおこないます。これは一般的なことですが、通院のできない方や急いでいる方などはクリニックで聞いてみましょう。体内で溶ける特別な糸をつかうなど、いろいろとあるようです。H2週間後、マッサージを開始します。ワキガ手術をした後はワキの皮膚が硬くつっぱる感じがしますので、マッサージをしてやわらかくしていきます。なるべく通院してマッサージを受けましょう。I3ヵ月後に完治です。この時に医師によりワキガ手術の効果を確かめることになります。もしも、ワキガ手術がうまくいかなかったときのことなども手術前に確認しておいて下さい。そして痕が残ってしまったり、ワキガ臭が消えなかったりすればせっかく手術をしたことがムダになってしまいます。

TOPへ